見習い馬券師の競馬日記Ⅱ

競馬暦は長いが、いまだに見習いの馬券師が繰り広げる 競馬予想や回顧の日記。 サラリーマンの小遣い競馬でどこまでやれるのか? 年間プラス収支を目指して頑張ります!
こんばんは!

アイビスSDをハナ差で散った見習いです…

あの馬をチョイス出来てれば、この夏は豪華な家族旅行できましたがね(笑)
そんな力が僕にあるはずもなく…

ケイティ◎までは良かったんですがねー…
せめて馬単でも買ってれば!
馬券戦略のミスもありましたかね…(ToT)

夏のローカルになると適性が命運を分けるケースが増えて来ます…
僕なりの解釈だと…
1.中央開催がなく、新潟の長い平坦直線や北海道の洋芝、小回りコースなどに適性のある馬が走る

2.もともと暑さに弱い馬が夏場に走るので、能力の高い馬でも力を発揮出来ないケースが出て来る、逆に夏場に好調な馬もいる

3.一線級の馬は休養に入りますからレベルの低い馬同士の戦いになりやすい
更にハンデ戦も多く、レースによっては美味しい馬が出易い

思い付いたままに書きましたが、他にも馬場やコースの特性など、ナツ競馬の攻略糸口はたくさんあると思います!

新聞を穴の開くほど眺めて、一発を狙える馬を探しましょう♪

ではまた週末にお会いしましょう!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://minaraibakensi.blog9.fc2.com/tb.php/42-070d0442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック